マイラーがアラスカ航空に注目するワケ。注目ルート、使い方、マイルの貯め方を解説!

2019-05-08

お得に使えるアラスカ航空

Source: Alaska Airlines

なんで日本国内を飛んでないのにアラスカ航空のマイル?

日本人に馴染みのないアラスカ航空なのに上級マイラーさん達が注目しているのはなぜか。

JAL便のアジア路線を本家JALマイルよりずっとお得に飛べるからです。

JAL以外でも、提携航空会社を使って少ないマイルで世界を飛べます。

例えばこんなルート。東南アジア⇔日本のビジネスクラス2本で25,000マイル!

ルート参考マップ

ジャカルタ→成田 JAL直行便ビジネスクラス

成田→バンコク JAL直行便ビジネスクラス

ビジネスクラス2本で25,000マイル

比較:JALマイルの場合は東南アジア片道40,000マイル×2、計80,000マイル必要)

アジア2都市

2019/10/16追記

アラスカ航空のアジア間でのストップオーバーは規約変更により利用できなくなりました。
24時間以内の乗継ぎはOK。
北米などアジア以外ではストップオーバー可能です。
また、SQ便にも規制が設定されています。

上記の例では約2か月後に2本目のバンコクに飛んでますが、規定変更後の現在のルールでは24時間以内の乗継ぎであれば実現可能。

この2本とも「片道便」としての扱いです。

ビジネスクラス1本にしたとしても、JALマイルの場合は東南アジア片道40,000マイル25,000マイルですからアラスカ航空は十分お得です。

他にもこんなルート。

ニューヨーク→羽田 JAL直行便ビジネスクラス

日本で途中降機して、

羽田→ホーチミン JAL直行便ビジネスクラス

65,000マイル!

比較:JALマイルの場合はNY-羽田50,000マイル、羽田ーホーチミン40,000マイル、計90,000マイル必要

NYからアジアへ

NY便

さらに、JAL以外の路線で見ると、こんなのもありました。

世界半周全部ファーストクラスで150,000マイル!夢のエミレーツファーストクラスに乗れちゃいます♡

ドバイ→NY エミレーツのファーストクラス

NY→サンフランシスコ アラスカのファーストクラス

サンフランシスコ→ホノルル アラスカのファーストクラス

この3本で150,000マイル

ファーストクラスで世界半周
エミレーツのファーストクラスキャビン

Source: Emirates

世界最高と評価されるエミレーツのファーストクラス込み!

普通に買えばドバイ-NYだけでも100~140万かかります。

これは面白そうなルートです。(書いていて興奮)

ちなみにこのルート、エミレーツでドバイからNYまででもFクラス15万マイル、ドバイからサンフランシスコまででも同じく15万マイルです。

同じマイルなら、ハワイまで飛びますよね?ファーストクラスです。はい飛びますとも。

中東からアメリカ大陸を横断し、かつ太平洋に出ても同じマイルだなんて、アラスカ航空のマイレージプランの魅力が発揮されています。

ビジネスクラスだと82,500マイル、エコノミーでたった42,500マイルです。

エミレーツは必要マイル数が多めですが、ブリティッシュエアウェイズのファーストクラスは7~80,000マイルで飛べるのでより少ないマイルで楽しめます。

妄想は尽きません。。

アラスカ航空、素敵です。

エンドレス妄想なので話を進めます。

うまい話ばかりではありません。注意点を先に書いておきますが、

突然の規約変更がありえる

トラブルがあっても英語対応を覚悟で。

良いルートはすぐに潰されてしまうので、ひっそりと使用を。

アラスカ航空の提携会社

アラスカ航空はスターアライアンス、ワンワールド、スカイチームなどのアライアンスに加盟しておらず、オリジナルのパートナーシップを結んでいます。

アラスカ航空の提携先は他にもキャセイ航空やブリティッシュエアウェイズ、シンガポール航空など。日本にあまりなじみのないキャリアも。

東南アジアもキャセイを使うとはJAL便よりお安く飛べますが、ウェブサイトからは予約できません。

電話予約(英語)です。日本語通訳ありでも、いない時間帯もあるようです。

まずはウェブ予約できる身近なアジアのJAL便が使いやすいですね。

アラスカ航空のパートナーシップ

アラスカ航空の提携航空会社

その他諸費用が少ない

さらに注目すべきはマイル以外の諸費用の少なさです。

燃油代がない。これは大きい。

燃油サーチャージなし

バンコクからのフライト諸費用内訳

とても魅力的だけど、長期で設定したフライトの変更はきくのでしょうか。キャンセルは?

ストップオーバー1年までOKですが、先のことなんてわかりませんよね。

結論から言うと、有料で変更キャンセル可能です。(発券後24時間以内は無料)

アラスカ航空のルールと使い方をまとめました。

アラスカ航空のルール

マイルは実質有効期限はなし(2年以内に1Pでも変動があれば延長される)口座失効しても1年間は無料で回復可能

複数の提携航空会社で飛ぶことはできない

片道発券可能

片道でもストップオーバー(途中降機)一回可能(陸路移動OK)*アジア間を除く

目的地滞在が1日以内の場合は日本発での発券も可能

出発地と到着地を同じ国にすると往復扱い

予約

キャセイ、JAL、Haianの予約は出発の72 hours前まで可能

キャセイの予約は電話(英語)

 at 1-800-252-7522 (TTY: Dial 711 for Relay Services) 5:00 a.m. - Midnight (PT), daily. (電話発券手数料15ドル)

手数料

提携航空会社使用時は片道一人$12.50 (USD)チャージ *これはキャンセルしても徴収される

変更・キャンセル

予約から24時間以内はキャンセル無料

予約から24時間経過すると一律125ドルかかる(上級会員を除く)
(以前はフライト60日前までの変更やキャンセルは手数料無料、60日を切ると125ドルでしたが、現在は厳しくなりました)

その他

大韓航空を使うときはいくつか制限がある

注意点

突然の規約変更がありえる

良いルートはすぐに潰されてしまうので、ひっそり使いましょう。。

日本語のサポートはないので、トラブルがあっても英語対応を覚悟で。

フライト検索のコツ

まず、「Award Chart」で自分の飛びたい地域で使える航空会社と必要マイルを確認します。

検索画面では「Multi-city」「Use miles」にチェックを入れます。

片道発券したい時は、Departing flightの2段に入力すれば片道分として検索されます。

booking tips

ルールや検索のコツがわかっても、日本でマイルはちゃんと貯められるのか、気になりますよね。

それに、アラスカ航空ばかりに注力していられません。他にも魅力的な航空会社はたくさんありますから。

アラスカを含めて、好きな時に好きなマイルに換える方法があります。

アラスカ航空のマイルはどうやって貯めるのか

クレジットカードで貯める

最強SPGアメックス

日本国内のクレジットカードでアラスカ航空に対応しているのは1つだけ。

マイラー最強との評判の「SPGアメックスカード」のみです。

SPGアメックスカードは貯まったポイントを40社以上の航空会社に移行できるので、アラスカのみならず行先によって必要な航空会社に換えられるのがこのカードの優秀なところ。

しかもほとんどの航空会社へのマイル交換率は最高レベルの1.25倍。100円で1.25マイル貯まります。

1社のみのマイルに注力するのも良いですが、多くの航空会社に使える融通性があると自分の行きたいルートで航空会社を選べるので最安ルートを狙う選択が開けます。

「苦労して貯めたマイルよりも他社の方が少ないマイルで飛べた!」なんて悔しい思いはしたくないもの。

ポイントは実質有効期限ありません。

メンバーを対象にポイントセール(最大50%Off)もあるので、安い時にポイントを仕入れることもできます。

年に1度もらえる無料宿泊特典や、ゴールドエリート会員として特典が手厚いのも人気の理由です。

ただし年会費は税込み3,4100円。

宿泊費の前払いのようなものと考えて、手厚い特典の数々、マイル交換への秀逸さでお得と思えるかが加入の分かれ道です。

年に1回の無料宿泊があるので国内外どこかで宿泊や旅行を楽しみたい人なら充分もとが取れますが、しない人にはただの無駄遣いになりかねません。

こちらの記事で詳しく書いています。

[2020年]SPGアメックスカードは本当に使える1枚か?!マイラー最強カードの解説

JAL、ANAのどっちのマイルにも交換できる唯一無二のカード。最大39,000ポイント獲得で最もお得に入会する方法も解説!ホテルの無料宿泊や特典航空券への近道になる最強クレカのメリットデメリットも紹介。旅の検索疲れをしたくない人も必見。

続きを見る

バイマイルで貯める

アラスカ航空公式サイトのセールが定期的に開催されているので、25~最大50%増量でマイルを買えます。

最強のSPGアメックスカードでも間に合わない時や、マリオットポイントを他で使いたい時などもバイマイルで解決です。

50%増量セールの時は1マイル約2円で購入できます。できれば円高の時に狙うとよりお得になりますね。

2,5000マイルの東南アジア便に乗るなら、約50,000円でJALビジネスクラスに2回乗れることに♡

余談ですが、私の夫は「マイルを買う」ことに抵抗があり、副産物として得られるマイル収集に至上の喜びを感じている人です。

しかしポイントサイトで得たポイントを換金して買うのはOK、との感覚です。

これ、同様に感じる方も多いかもしれません。

どこから資金ぐりするかのお話になってきますが、バイマイルに抵抗がある人はポイントサイトの換金もひとつの解決策になるかもしれません。

下記にマイル購入手順を記載しています。

提携航空会社のフライトで貯める

アラスカ航空は提携航空会社で飛んで貯めると積算率がとても高いです。

たとえばJALだと30~最大350%。

ファーストクラスで350%てすごい数字ですが、プロパーで飛ぶ人は限られるのではないでしょうか。

しかし出張などでよく乗る人はマイルをアラスカにしておくのも良いですね。

JALで飛んで大量に貯まるマイル

ホテル宿泊で貯める

アラスカ航空のマイルが爆発的に貯まるホテル予約サイトは、ROCKETMILESとKaligoです。

アラスカ航空の公式サイトで使えるホテル検索機能でROCKETMILESの検索エンジンを使っています。

例えば大阪のホテル1泊で2,000マイルなど。マイル数は宿によりそれぞれです。

ロケットマイルズ

ざっとみたところ、ROCKETMILESの方がKaligoよりレートが良かったです。

アラスカ航空のマイル購入手順 お得にマイルを購入する方法

Source: Alaska Airlines

アラスカ航空公式サイトのセールはお安くマイル獲得できる最大のチャンス。

さらにお得にしたい人は数%のキャッシュバックを受ける方法があります。

マイルやホテルのポイントを買うときはTopCashBackを通すと数%キャッシュバックされます。

最近のオファーはたいてい2.5%バック。

TopCashback公式サイト

TopCashBackはアメリカのトップ3に入る大手ポイントサイト。

購入の流れは下記のようになります。

TopCashBack→Points.com→航空会社やホテル公式サイトで購入

アラスカ航空はじめ、ブリティッシュエアウェイズやユナイテッド航空、マリオットやヒルトンホテルなどの航空会社やホテルのポイント販売はPoints.comによって運営されています。

公式サイトから直接購入してもPoints.comを通すことになるので、手間を惜しまなければお得に。

10万円の購入で約2,500円のキャッシュバック、結構大きいです。

もちろんキャッシュバック率は変動するので確認してくださいね。

TopCashbackでお得にマイルを購入する手順はこちらで書いています。

旅の手配や個人輸入でキャッシュバックをもらう方法。アメリカの大手ポイントサイトTopCashbackの登録方法と使い方 

海外通販や旅の手配を自分でする人は広告費をもらおう!知らないと損する個人手配でキャッシュバックをもらう方法。ひと手間かければ還元してもらえます。海外サイトからの個人輸入、外資系ホテルや航空会社を使うなら必見。

続きを見る

面倒な人は直接アラスカ航空のHPへ。

アラスカ航空の新規会員登録

アラスカ航空のマイレージプログラム「Mileage Plan」に新規登録する方法です。

トップ画面の「Sign Up」をクリックすると新規入会画面になります。

アルファベット入力ですが難しくありません。

登録完了するとすぐにメールで会員番号が送られてきます。

アラスカ航空公式サイトのマイル購入手順 (直接公式サイトから買う場合)

①トップページ「Mileage Plan」の「Buy and share miles」から入ります。

購入画面へ

②「Buy Miles」をクリック

バイマイル

③アラスカ航空にサインイン。ここでPoints.comによる運営の表示がでます。

ログイン

④購入画面の「select」で購入マイル数を入力

お得なセール購入画面

⑤決済内容を入力して「PAY NOW」で購入完了です。

たいてい1日以内で口座に反映されます。

決済画面

支払い額は小さくないですから、TopCashBackで数パーセントキャッシュバックもらいちょっとでもリターンを獲得したいところ。

以上、今回はアラスカ航空の面白さ、使い方、マイルの貯め方についてお伝えしました。

旅の手配や個人輸入でキャッシュバックをもらう方法。アメリカの大手ポイントサイトTopCashbackの登録方法と使い方 

海外通販や旅の手配を自分でする人は広告費をもらおう!知らないと損する個人手配でキャッシュバックをもらう方法。ひと手間かければ還元してもらえます。海外サイトからの個人輸入、外資系ホテルや航空会社を使うなら必見。

続きを見る

もしこの記事が少しでもお役になったなら、TwitterやSNSで周りの方にシェアしていただけると嬉しいです。
より良い記事を書いてゆく励みになります!よろしくお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村

-Alaska, JGC, マイルの貯め方, 特典航空券

Copyright© マイルの勇者 , 2021 All Rights Reserved.