特典航空券予約の戦略に便利。予約クラスごとに空席状況がわかるシステム

2019-03-15

世界旅行

無償航空券のキャンセル待ちやアップグレードの可能性でヤキモキする、予定がたてづらい。

マイラーの悩みですね。

人気でますます確保しにくい特典航空券、うまく取れないと旅の予定もとん挫しかねません。

しかし使ってこそのマイル。

効率よく特典航空券獲得やアップグレードを狙ったり、ルート作成をするのにちょっと役立つサイトのご紹介です。

特典航空券の枠がどれだけあるのか

いざ特典航空券を予約しようと思ったら、満席で予約できなかった。

これではせっかく一生懸命貯めたマイルも宝の持ち腐れになってしまいます。

マイルは貯めやすい時代になったけれど特典航空券は取りずらい。

特典航空券の解放枠は便によって固定されているわけでなく空席状況によって変更するので、

なるべくなら枠の多い便を選んで予約したいもの。

当然、有償航空券を購入した人が優先なので、予約したい便に特典航空券枠がどのくらいあるかは販売状況次第。

航空券を有償で買った人が多い便は特典枠が少なくなり、逆に買った人が少ない便なら順次特典枠への解放にチャンスが広がる。

航空会社もコストの無駄でしかない空席のまま飛ばすのは避けたいもの(ガラガラで飛んでるのもありますけど)。

キャンセル待ちを入れるときは、予約したい便の航空券がどのくらい買われたか(空席状況)を把握して、出来るだけ空いてる便を狙うのが当然の戦略です。

よりリアルな空席状況を知るには

ここがネックになりますが、

航空会社のHPで空席状況をある程度把握することはできても、さまざまな理由で席をブロックしているのでリアルな空席状況がわかりません。

ゴンタ
キャンセル待ちが繰り上がって座席指定画面を見たら、まだ結構席空いてるじゃん!てことあるぞ。

座席指定画面でもブロックされていたり座席指定をしていない人もいるので当然ながら全容はわかりません。

ここで役立つのが、サードパーティの残席確認システムです。

これを使うと予約クラスごとの空き状況が数字でわかります。

ちなみに、

ANA特典航空券のキャンセル待ちの際、「電話で一般会員でも自分の順番を教えてくれる」と書いているブログがありましたが、ANAオペレーターに尋ねたところ、「過去にも現在にも空席待ちの順番はお知らせしない」とのことです。

キャンセル待ち総数はお知らせできるが、そのうちの何番目かは伝えないそうです。

(教えたところで上級会員のキャンセル待ちが入れば彼らが優先されるので無駄な希望は与えない、ということでしょう。)

このブログを書いているのは2019年3月です。

予約クラスとは

ファースト、ビジネス、エコノミーといったよく聞くサービスのクラス分けの他に、各クラスにアルファベットの文字で券種が分かれています。これが予約クラスです。(ブッキングクラス、サブクラスとも言う)このアルファベットごとに価格、マイル積算率、予約変更や払い戻しの条件が異なります。航空会社ごとに設定が異なるので利用者は都度確認が必要です。

予約クラスごとに空席確認ができるシステム

とにかく無駄な争いをより避ける手段を知っておくほうがストレスフリーです。

その空席確認システムですが、無料でしかも登録なしで閲覧できるのは下記サイトです。

BCDトラベル

https://flightavailability.bcdtravel.com/OnlineInfo/En/MnAvlMain.aspx

日本を含む全世界で事業展開するオランダのビジネストラベル専門会社で、日本でも航空ファンが使っています。

しばらく空席検索機能を公開停止していましたが、再公開でまた誰でも無料で予約クラスごとの空席確認ができます。

ただし、ここに表示される残席が航空会社のデータベースと一致するものではないようなので、目安と思った方が良いです。

ツールは英語表記ですが簡単な入力なので難しくありません。

無料サイトなので、これらの制限は承知のうえでの使用となります。

  • 検索ごとにキャプチャーを入力してロボットではない証明をする
  • 特典航空券枠は表示されない
  • 目安として使うのみ

「availability」を見ると予約クラスごとに数字が表示されます。これが残席数です。

9以上の残席は9で表示されます。

残席がないクラスは表示されません。

高い運賃の予約クラスまで満席になっている便では特典枠が開放される可能性は極めて低い、ということになってきます。

解放されてもまず最初に上級会員の待ちが滑り込みます。

この辺りのオペレーションは各航空会社の采配次第なのでどうにもできません。

このツールも目安にすぎませんが、販売状況(空席情報)を知って無駄な争奪戦を避け、

特典航空券獲得やアップグレードの確率を上げていきたいものです。

超繁忙期に複数人分の特典航空券を取るのは上級会員でも難しいですから(特にプレエコ以上)、やはり特典航空券は空いている時期に狙うのが一番の解決策ということです。

よりディープな予約状況を知りたい人へ。特典航空券枠の検索も可能。

有料サイトも記載しておきます。

Expert flyer

登録制の有料サイト、英語表示です。

無料だと一部機能だけですがアラートお知らせメール機能が使えます。

シートグルー(座席にこだわる人)にも便利な機能があります。

有料の場合は特典航空券の検索もできます。

5日間無料お試しができますが、期日が来る前に中止連絡が必要です。

2段階有料制(ベーシック月額4.99USD、プレミアム月額9.99USD)。プレミアムは検索が無制限、対象日前後数日が同時検索できます。

一か月単位の利用解約OK。無償航空券でルートを組みたい時など活躍です。

肝心のCXが使えないので現在私は使用していません。

KVStool

こちらも有料の英語表記。特典航空券の空席状況もわかります。

ANA予約クラス一覧

ご参考に、ANAの予約クラス一覧を添付しておきます。

ANA予約クラス一覧

資料引用:ANA

まとめ

残念ながら多くの航空会社の予約サイトではユーザーの欲しい機能が不十分でルート設定や検索機能の柔軟性の点で使いづらいのが現状ですが、

上記ツールを使うと少しはスムースな予約・発券につなげる手助けになります。

空席待ちはマイラーにとって必ず通る道として、これらのツールでよりストレスの少ない選択肢を見つけたいものです。

この情報が少しでもお役にたてば幸いです。

もしこの記事が少しでもお役になったなら、TwitterやSNSで周りの方にシェアしていただけると嬉しいです。
より良い記事を書いてゆく励みになります!よろしくお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村

-修行, 特典航空券

Copyright© マイルの勇者 , 2021 All Rights Reserved.