国策の波に乗って貯めよう! 劇的に変わる! マイルの貯め方

2019-02-20

ハワイに飛ぶフライングホヌ

マイルだけでハワイに飛ぶのも夢じゃない!大量マイルの貯め方。

重要

LINEポイントからメトロポイントへの交換は2019年12月27日に終了と発表されました。

LINEポイントを使った既存のソラチカルートは実質終了の流れ。今後はTOKYUルートへ。

ソラチカ後はTOKYUルートへ!TOKYU POINTの75%をANAマイルに移行可能!ANA東急カード入会で最大マイル獲得可能な方法

ソラチカルート終了後はTOKYUルートが主要な戦力に!マイラー必須ルートの使いこなし方、ANA東急カード発行で最高額ポイント獲得する方法など全解説。

続きを見る

「マイルが貯まらない」

「ちゃんと貯める方法を知りたい」

そう思ってこのページにたどり着いた方が読むページです。

普通に買物をクレジットカード決済すればポイントが貰えますが、そのポイントだけではマイルを貯めるのに何年もかかってしまいますよね。

でも、陸マイラー(おかマイラー)達は飛行機にも乗らずに年間何十万マイルも貯めています。

このページではそのやり方を完全解説します。

ふつうの主婦の私でも、1年で夫婦で40万マイル以上。

この数字は陸マイラーでは特に珍しい数字ではありません。

生活を変えるのではなく、そのままの日常でほんの少し工夫するだけで爆発的に貯められます。

キャッシュレス化が国策にかかげられた今、ポイントやお得なキャンペーンでマイルを大量に獲得できるチャンスが増えています。

この国策の波に乗って、貯まらないジレンマから抜け出しましょう。

同じ生活をしていても貯まる人と貯まらない人の差は情報力!

1年でマイルで無料ハワイ旅行だって実現できます。

まず知ろう!たくさんANAマイルを貯めるために必要なもの。これだけの準備でOK

フライトからの眺め 

ANAマイルはJALよりも貯めやすく、しかも1年でたくさん貯められるので初めて陸マイルデビューする方に向いています。

飛行機に乗らずに大量ANAマイルを獲得するためにこの3つが必要です。

ANAマイラーの三種の神器。

ANAマイルを貯めるのに準備するもの

  1. ソラチカカード
  2. LINEアカウント
  3. ポイントサイトのアカウント

あるとより効率的なもの

必須ではないですが、あるとよりスムーズでスピードアップします。

あるとより効率的なもの

  1. 新しいメアド1つポイントサイト登録用のEmailアドレス
    (プライベートメアドと区別)
  2. スマホ
    (移動先、移動中でも活動可能)
  3. 家族の協力
    (あれば2倍スピードアップ)

多くの方が使っているLINEアカウントは馴染みのある方が多いと思います。

いつもスマホで家族や友人との連絡に使っているあのLINEです。

「ソラチカカード?ポイントサイト?」

聞きな入れないかもしれませんが難しくないので大丈夫。

これらをどうやって多くのマイルにするか、順を追ってみていきましょう!

大量にマイルを貯める陸マイラーの手法とは? 手順を知ろう

では、さっそく陸マイラーが飛行機に乗らずに大量マイルを貯めているかを説明します。

まず手順は大きく分けて3つです。

マイルを貯める手順

  1. 日常に必要な買物はポイントサイトを経由して購入する
  2. ポイントを全てLINE経由でソラチカカードのポイントに集める
  3. 貯まったポイントをANAマイルに交換する

つまり、

一度に多くのポイントを貯めて、一カ所に集めて、抜群の還元率のルートでマイルにする

というアクションです。

じゃあどうやって一度にたくさんポイントを貯めるのか、

高還元のルートってどこなのか。

身近な例で具体的なやり方を見ていくので、読み進めてみてください。

手順1 日常に必要な買物はポイントサイトを経由して購入する ポイントを3重取り!

この国で生きていく上で、食料品や日用品、衣類、ギフト、健康、レジャーやお付き合い、さまざまにお金がかかりますよね。

なんでこんなにかかるのと思うこともたくさん。

わたしたちは普段近所のお店やスーパー、百貨店、インターネットショッピングなどでお買い物をしますが、

陸マイラーはその多くの決済を3重でマイルに変えます

「クレジットカードの決済で貯めるんでしょ?」

そう思った方は半分正解ですが、もちろんそれだけではありません。

ポイントサイトを通してから買物をします

例えば楽天ショッピングやアマゾン、イオンなど様々なネットショッピングをする際、普通は直接インターネットのホームページに行って商品を選び、購入ボタンを押しますが、

陸マイラーは直接公式サイトに行きません。

クレジットカード決済でもらえるポイント

購入先で付与されるポイント(楽天ポイントやYahoo!ポイントなど)

ポイントサイトで得られるポイント

ポイント3重取り。

普通に買物をすれば2重取りでそれでもポイントはもらえますが、

この3つ目のポイントサイトで得られるポイントが、マイル還元にとてつもなく大きな差となります

ポイントサイトってそんなに貯まるのか?どう使うのか?

楽天のお買物の例でやり方を見てみましょう。

ポイントサイトを通すといつもの買物と何が違うのか?使い方を知ろう!

ポイントサイト「モッピー」の広告例

ポイントサイト「モッピー」の広告例

まずは身近な楽天市場のお買い物を例にして使い方を説明します。

上の図はポイントサイト「モッピー」の広告の1つです。

広告をクリックすると自動的に目的の公式サイトに飛び、そのままいつもの買物をするだけで購入金額の1%が後日ポイントバックされます。

この広告例ではたったの1%ですが、1度のポイントサイト利用でもらえるポイントは1ポイント~数万ポイントと様々です。

この広告を通して楽天市場買物をし、クレジット決済することで3つのポイントが貰えます。

ポイント

カード決済でもらえるポイント

購入先で付与されるポイント=楽天ポイント

ポイントサイトで得られるポイント=モッピーポイント

やる作業は、いつものネットショッピングの前にポイントサイトの広告を踏むだけなので簡単ですよね。

「でもたった1%じゃいつまでも大量マイル貯まらないよ。」

と思われた方、まさしくその通りです。

マイラーはもっと大きなポイントがもらえる広告を使います。

やり方は全く同じ。

では、たった数回の広告利用で国内線の特典航空券に換えられる具体例を見ていきます。

ポイントサイトとは?

  • ポイントは現金やマイルに換えられる
  • 別のポイントに交換も可能
  • 登録手数料無料
  • ポイントサイトを使うということは広告を利用するということ
  • 広告に示されたポイント数が後日もらえる仕組み

ポイントサイトとは広告代理店のようなもので、企業からもらう広告費の一部を利用者にポイントとして還元する新しい広告形態です。

運営母体も広告代理店であることが多いです。

LINEポイント、Tポイント、楽天ポイントなど、馴染みのものからあまり知らない名前のポイントまで、数多くの種類があります。

国策としてキャッシュレス化や消費者へのポイント還元を打ち出したこともあり、この業界はいま注目を浴び競って高還元の広告が打ち出されています。

大量ポイント獲得の具体例 たった2回のマイル活動で国内線の特典航空券にも換えられる!

一度にたくさんポイントを獲得して、最大81%の高還元率でANAマイルに交換する方法を説明します。

さきほどと同じポイントサイトのモッピーの広告を使って買物したケースです。

例1 友人への軽いギフトのため3,000円 でチョコを購入

お買い物サンプル案件2

購入3,000円分の40%ポイント還元=1,200ポイント獲得

例2 年会費無料の楽天カードを作る

サンプル案件

楽天カード作成の還元=12,000ポイント獲得

キットカットギフト購入1,200 ポイント

楽天カードの作成12,000ポイントで、
合わせて13,200モッピーポイントを獲得しました。

たった2回の広告利用で効率よくポイントがもらえました。

そして、これを交換率81%の交換ルートにのせてANAマイルにすると、10,692ANAマイルになります。

ここで使うのがLINEアカウントと、ソラチカカードです。

モッピーで貯めたポイントを以下のような図で交換していきます。

「ソラチカルート」と呼ばれています。

ポイント交換詳細

ソラチカ拡大図

LINE→メトロ、メトロ→ANAへは交換率が各90%のため、交換率81%。

(※1)実際にはGPointからLINEポイントへの交換に手数料がかかりますが、ごく簡単な広告利用で手数料が全額戻ってくるので実質無料と考えます。

ANA国内線の往復無償航空券は最低10,000マイルから交換可能ですから、

これだけですでに国内1往復無料で飛べますね。

このように、たった2つのポイントサイト利用で国内往復できるだけマイルを貯めることも可能です。

ソラチカルートの驚異的なパワーがおわかりと思います。

これを知ってしまうと、ポイントサイトを使わず直接お買い物をするのが馬鹿らしくなってしまいます。

もしクレジット決済だけで10,000マイルに到達させるなら、100万や200万円の支払いが必要になるのですから。

一般的なクレジットカードは良くても100円か200円で1マイル付与です。

イオンなどのネットスーパー、大手デパートなども、ポイントサイト経由でお買物するとポイントが付与されますから、ポイントサイトを普段使いしていると爆発的に貯まっていきます。

無料でハワイ旅行!も断然身近にりますね。

ハワイには一人往復35,000~43,000マイル。

やれそうですよね。

では、ポイントを集約するための必要なソラチカルートを説明します。

手順2 ポイントを全てLINE経由でソラチカカードのメトロポイントに集める

ポイントサイトで得たポイントを81%の高還元率でANAマイルに換えるルート、これを「ソラチカルート」と呼んでいます。

東京メトロが発行する「ソラチカカード」を使用してのマイル交換が最も高還元なため、この名で呼ばれています。

ソラチカカードのポイントは「メトロポイント」という名前です。

下記の図は、ポイントサイト同士の交換可能なつながりを示しています。

赤枠の箇所(LINE→メトロポイント→ANA)がソラチカルートです。

集めたポイントをLINEポイントに集約し、メトロポイント(ソラチカカードのポイント)からANAマイルに交換しています。

ANAマイルルートマップ

現時点でANAマイルを貯めるには、最も還元率が高い「ソラチカルート」が必須です。

手順3 貯まったメトロポイントをANAマイルに交換する

最強ソラチカカード

メトロポイントとは、東京メトロが発行してるクレジットカード(ソラチカカード)に付随のポイントサービスです。

メトロポイントは90%の高い還元率でANAマイルに交換できます。

ソラチカカード(JCB)で決済すると決済額に応じてOkiDokiポイントが付与されるので、それもメトロポイントに換えることができます。

ここで注意点ですが、メトロ→ANAマイルの交換には1か月かかります。

メトロポイントANAマイル相互交換表

ソラチカカードについて ANAマイルの交換に最高還元率を誇る必須のクレジットカード

ANA To Me CARD PASMO JCBソラチカカード

ソラチカカードは東京メトロが発行してるクレジットカードです。

正式名称を ANA To Me CARD PASMO JCBと言います。

年会費は初年度無料(2年目より2,000円+税、毎年1,000マイル付与)です。

ソラチカルートでのポイント交換用に絶対必要の一枚で、これがないと81%の高還元でANAマイルを貯めることはできません。

新規入会キャンペーンで40,000マイル以上貰うことも可能です。

陸マイラーデビューの一歩は、ソラチカカードの新規入会のキャンペーンで最大マイルをもらうこと。

みんなそこから始めています。

使用に応じて年会費を実質無料にすることも可能です。

主婦の私でも加入できる一般カードなので審査は難しくないです。

入会時にもれなくキャンペーンマイルを獲得する詳しい方法をこちらに書いています。

ポイントサイトについて 

キャッシュレス化やポイント還元の時流に乗っていま熱い注目を浴びているポイント業界ですが、

ポイントサイトによって強い分野、弱い分野があるので特徴を知って使い分けるのがベスト。

ただ、最初はいくつかのサイトに絞って利用した方が管理が楽です。

登録や利用料は無料。

逆に有料のところは不審と思った方が良いです。

陸マイラー御用達のサイトはこれらです。

陸マイラーの使う基本サイト

モッピー:スマホコンテンツ・クレカ充実 遊びながら貯まる いま最も勢いがある JAL/ANAどちらにも万能

ハピタス:ネットショッピングに強い TVのCMで馴染みがある

ちょびリッチ:ポイント2倍などのキャンペーンが多い

ポイントタウン:セキュリティがしっかりした安心安全サイト、LINEにも直結

ポイント額や掲載期間などの条件は頻繁に変動しているので必ず利用条件を確認してください。

 

ポイントサイトの詳しい説明と上手な付き合い方はこちらに書いています。

ソラチカカードが届く前からポイント活動はいつでも始められます。

賢い買物の仕方
上手に付き合うコツを知ろう。陸マイラー必須のポイントサイト 

上手な付き合い方と注意点を知って賢く使いこなそう!陸マイル活動に必要不可欠な基本のポイントサイトの紹介。

ソラチカルートの注意点

陸マイラーにとって必須のソラチカルートですが、マイルを獲得するまでは多少の手間と時間がかかることは知っておいてください。

ポイント集約に時間がかかる

ポイント付与までと移行に日数がかかります。(ANAマイルに交換まで最短2~3か月)

ポイント有効期間が各サイトにより違う
現状ではLineポイントの失効が180日で最短

交換ルート、手数料の変更がある
改良、改悪ともに変更はあるので最新情報をチェックする

メトロカードからANAマイルへの交換上限に注意
毎月上限20,000メトロポイントです。
(メトロ→ANAへは交換率90%なので年間上限は216,000ANAマイル)

期日とルートが一目でわかる最新の交換マップはこちらにまとめています。

いつ何の作業をすべきか、スケジューリングにお役立て下さい。

貯めたポイントをルートに乗せよう!ひと目で期限もわかるソラチカルートマップ

何度も確認!最新ソラチカルート図と期日まとめました。ポイント移行の備忘録に。

今すぐやれる!マイル活動のはじめの一歩 ポイントサイトでソラチカカードの新規発行

カンの良い人は、「じゃあソラチカカードもポイントサイト経由で作れるかも」と、ピンときたことでしょう。

すでに陸マイラーの思考です。

ソラチカカードはあまりポイントサイトに登場しませんが、現在はちょびリッチで新規入会申込みでポイント付与されます。

現在14,000ポイント(7,000円相当)です。

陸マイラーデビューの一歩は、ソラチカカードの新規入会のキャンペーンで最大マイルをもらうことです。

ちょびリッチ基本情報

2ポイント=1円

交換先:GPoint、PEX、ドットマネー、Amazonギフト券など多数

現金に無料交換可能

<このサイトからのご紹介特典>
登録月の翌月末までに1ポイント以上獲得で500ポイント(250円分)プレゼント!

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチQR

今最も勢いがありJAL/ANAのどちらにも強いのはモッピー。

モッピーへの新規入会で300Pもらえる! モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーはどう使える?

  • 1p=1円
  • 現金に換金可能、Amazonギフト、楽天ポイントなど交換先多数
  • ポイントサイトの中でもANAとJAL両方に高い交換率で換えられるのはモッピーだけ
  • JALマイルに交換率最大80%(キャンペーン使用)、ANAマイルに最大81%!
  • マイラーの必須ポイントサイト
  • 会員数700万人以上

このチャンスを見逃しなく、旅につなげて下さい。

活動に必要なものをおさらい

ソラチカカード

LINEアカウント

ポイントサイトのアカウント

まとめ

マイルを貯めるには、普段の生活のまま、購入方法にひと手間加えるだけで良いのがおわかりになったと思います。

ライフスタイルを変えろと言われたら大変ですが、そんな必要はありません。

ポイントの交換に手間はかかりますが、高還元の貯金をしていると思えば出来る作業です。

目的意識さえあればマメな性格かどうかはあまり関係がありません。

キャッシュレス化の波に乗って、各ポイントサイトがしのぎを削って高還元な広告を打ち出している今がチャンス。

ポイントサイトの有益な使い方を知って多くのマイルを貯めてください。

もうクレジット決済だけのマイル生活は卒業です。

皆さんの最初の一歩が楽しく素敵な旅につながりますように。

もしこの記事が少しでもお役になったなら、TwitterやSNSで周りの方にシェアしていただけると嬉しいです。
より良い記事を書いてゆく励みになります!よろしくお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村

-Entry, starters, マイルの貯め方, 特典航空券

Copyright© マイルの勇者 , 2021 All Rights Reserved.