旅の疲れにも良い?疲労解消にファイテンのメタックスアイテムを2週間試してみた

2019-08-03

今回は、旅疲れや日々のお疲れ解消のために自分でやってみたことの体験記です。

疲労軽減のサポートで評判のファイテン社のメタックス製品を2週間いくつか試してみました。

飛行機に乗ったあとの疲れ、体のむくみ、肩こりに助かるアイテムがないか、結果をシェア。

  • 飛行機に乗った後の疲れや時差ぼけ
  • 日々の疲れの蓄積
  • 夏バテ
  • ちょっと寝ただけじゃ疲れが取れない
  • でも人にバレずにどうにかしたい

良いものもあれば、私にはイマイチかなーというのもありましたが、ご参考までに。

あくまでも個人の体験と感想です。

旅の疲れに一助?疲労解消に役立つファイテンのアイテムはどれか

先日私は旅行後に疲労の限界がやってきて、肩こり、頭痛、吐き気、生あくびが止まらぬことに。

そもそもPCとスマホの使い過ぎ、運動不足、首コリ肩コリだけでなく全身カッチカチなので旅疲れ以前の問題もあり、

熟睡もままならん自律神経の乱れた40代更年期です。

これ以上放っておかないできちんと疲れやコリを取ろうと思い、試したのはこれらの6つの製品です。

治療したり治癒するものではありませんのでご理解の上お読みください。

病気の可能性がある方は迷わず病院へ行ってくださいね。

チタン浴カプセル(メタックス)

メタックスローション(メタックス)

メタックステープ 50マーク入(メタックス)

Tiソックス(Ti+Ag) つま先オープン(アクアチタン)

RAKUシャツ メンズインナー V首半袖(アクアチタン)

星のやすらぎ エアロクレイドル クッション(メタックス)

どうにか緩和させたくて奮発買い。

なんでファイテン?

近所にファイテンショップがあって、窓辺に置いてあるチタン浴カプセルや酸素カプセルが以前から気になっていました。

ファイテンというと、アスリートが首に着けているチタンネックレスやテープを思い浮かべる方も多いと思います。

画像参考出典:ファイテン

ナノレベルに溶かしたチタンやゴールドなどの鉱物がストレスや疲労の蓄積により狂ってしまった心身の生態電流のバランスを最良に保つことに貢献し、現代人の自然治癒力に力を発揮するようになる、との考えから生まれた技術で世界中の一流アスリートにから高い評価を得ています。

日本が誇るあのフィギュアスケートの金メダリストは、8歳の頃からファイテンの靴下をリンクでも使用していると言っています。

その他にも多数のプロゴルファー、プロ野球選手がファイテンの技術を愛用しているのは有名ですよね。

そもそもメタックスって何?

”メタックスとはファイテンの水溶化メタル技術により、各種金属をナノレベルで水中分散したものです。

この技術を用いた製品を身につける事により、心身を本来のリラックス状態へとサポートします。

ざっくり言って、ナノレベルまで水に溶かした数種類の鉱物の力で身体の乱れた生体電流をリセットさせる、という技術でしょうか。

アクアチタンはチタン単体をナノレベルで水中に分散したもの。

公式サイトにはより具体的なメカニズムは記載されていないので、根拠を深堀りすることができないのですが、

目に見えないので体感するしか効果の感じようがないですね。

ではさっそく2週間使って実感したレビューです。

まずはお店でのチタン浴カプセル体験談から。

家で使えるその他のアイテムのレビューを先に知りたい方はこちらからジャンプしてください。

チタン浴カプセルの体験

疲労蓄積を心配した夫がチタン浴を試してみてはと予約してくれました。

チタン浴カプセルは身体の本来のリラックス状態に導くというもの。

ファイテンはアスリートが使うイメージがあるので、私のようなろくに運動もしない一般人が行くのは気がひけたのですが、店舗に入ってみると中高年の方も多いのが意外でした。

足マッサージを受けるグレーヘアのご婦人、酸素カプセルから出てきたのは10歳そこそこの少年、野球少年、ぶるぶるマシンをする恰幅の良いおじさま、老若男女問わず不調やセルフメンテに寄り添う場といった感じ。

スポーツばりばり感のお客ばかりでなくてちょっと安心しました。

チタン浴はファイテンの独自技術ですが、酸素カプセルと何が違うのかをスタッフに尋ねると、

スタッフ:「酸素カプセルは純粋に筋肉疲労に良く、全身のリラックスや安眠ならチタン浴の方が期待できる」とのこと。

そう言われても目に見えないものをどう信じるの、と私は疑ってかかるタイプなのですが、

ケアにも敏感な一流アスリートが使うからには何かあるのかね、とりあえずと半信半疑でやってみることに。

磁気も発生させるのでスマホや時計はカプセル内に持ち込めません。ロッカーへ。

カプセル稼働中の画像は撮影できません。

25分間カプセル内で座ってリラックスするだけ。

お値段3,000円。初回クーポンで500円割引で2,500円。

電動リクライニングで人間が最もくつろげるポジショニングになるようです。

背中と座面、ふくらはぎにメタックス技術が配されており、濃縮酸素でリフレッシュをサポート。

身体の上からはメタックスを含浸させたブランケットをかけて身体全面をリラックスへ導くようカバーします。

”チェアの座面・ふくらはぎに「メタックス」、カプセル本体には「ミクロチタンボール」を採用。カプセル内全体が癒し空間になり、カラダを本来のリラックスへと導きます。また、チェアに搭載した「磁気発生ユニット」が全身を活性化。カラダをリフレッシュ状態へとサポートします。”
出典:ファイテン

スタッフ:「昨日は横浜ベイスターズの選手がこのマシンを使いましたよ」

ふーん。

スタッフ:「目を閉じて深呼吸するのがおすすめですよ」

ほー。

カプセルは天井は高めで圧迫感なし。

左右に窓もあるので閉所感も少ないです。

カプセル内は薄明るいLEDライト、シューと濃縮酸素の出される音がします。

酸素カプセルのような圧はかかりません。

深呼吸をたくさんしてぼーっとウトウトしているうちに25分間。

試した直後の個人的な感想としては、

  • 呼吸が深くなった
  • 身体がほぐれて軽く感じる

全体的になんとなく変わってる、というかんじ。

カプセルから出た瞬間劇的に違う!という体感は正直言ってなかったですが全体が和らぐといった具合。

しかしその夜は快眠でき、翌日のお通じが良くなったのが驚きでした。

個人差があるので皆同じ変化があるわけではないのは言うに及ばずです。

チタン浴直後の感じだけでなく、2,3日後の調子まで観察してみるのがおススメだそうです。

私の場合、うまく自律神経の調整に作用できたのなら呼吸が深くなり快眠と快便につながったのか?と勝手に想像しています。

チタン浴をしたからって劇的変化があるのではなく、あくまで自分の治癒力を高めるサポートをする、という感じ。

数日後、疲れからくる体のだるさや重みはだいぶ軽減しました。

1週間あけてもう一度チタン浴を試しましたが、2度目も呼吸が楽になったのは同じでした。

繰り返しますが、あくまで個人的な感想です。

ぶっちゃけ、元気な時は無用だと思います。

セルフメンテの駆け込み寺を知っておくと一助になるので、自分流のケア方法がどうもイマイチという方は試しても良いかもしれないですね。

興味のある方は各店舗に事前予約をしてくださいね。

ただ同じような生活していれば元に戻ってしまいますから、

やはり疲れを貯めない生活に役立つケア用品は必要です。

疲れをためこまない!試してよかった順にサポートアイテムをご紹介!

ファイテンショップでのチタン浴後に自宅ケアとして2週間使ってみたアイテムです。

治癒したり治療するものではありませんのでご了解ください。

メタックスローション

金とパラジウムなどをナノレベルに溶かした全身用ローション。

トップアスリートをケアするトレーナーが信頼するアイテムだそうで。

ショップで首のコリに試し塗りしたところ、痛み止めなどは入っていないのにじんわり軽くなったので即購入。

2週間、根気よく朝晩全身に塗りたくって使い続けました。

メタックステープとの合わせ技が効果大。

私の場合は首肩のコリは3日ほどで楽になってきて、1週間ほどの使用で数年ぶりに首の可動域が広がりました。

旦那はお風呂上りに塗るとふくらはぎのハリがすっきりするとお気に入りです。

夫婦共に手放せなくなったアイテムです。

リピーターの多いファイテン主力のローション。特に疲れた時に筋肉のハリやコリが軽くなるのを実感できる。ほんのりと柑橘系の香りで顔もOK。効果は6~8時間。ピンク色は金を溶かした証拠とのこと。旅に携帯するべきアイテムのひとつ。汗や水で落ちないタイプもある。

ローションはさっぱり伸びが良いので夏場に良いが、保湿力はほぼ感じないので冬場はクリームに切り替え予定。

メタックステープ 50マーク入

メタックスを採用したハイパワーのボディケアテープ。

ファイテン発売以来超ロングヒットのパワーテープをより強力にしたもの。

気になる箇所に貼るだけで不思議にも動きが軽くなるすぐれものです。

ローションは全体に、テープはピンポイントに強力アプローチできるので両使いがおススメ。

この手のテープを使うのは一気に自分が老化した気がして抵抗あるものですが、

使い始めると手放せなくなり服の下で毎日こっそり使用。

一般的なドラッグストアで売っている類似品と似たようなもんと思っていたら違いました。

期待できる効果は約2日、お風呂もOK。

かゆみや剥がしたあとのべとつきもないのがGood。

いくつか種類がある中でもこの楕円形のメタックステープが最も強力。

主力商品だけあって目立ちやすいロゴ入りなのが難点。

70代の母にも使わせたところ、「足首の痛みが和らいだ、なんでだろ。」と喜んでいました。

これが一番嬉しかったかな。

自分だけじゃなくて、帰省前のちょっとしたお土産や母の日父の日ギフトに最適です。

星のやすらぎ エアロクレイドル クッション(メタックス)

アクアゴールド(ナノレベルに金を溶かしたもの)などを含浸させたポリエチレン製のクッション。

川崎フロンターレでの選手用ケアベッドにも採用されているメタックス素材です。

某俳優さんが睡眠管理に愛用するマットレスと同じ素材だそうで。

ゴールドは自律神経の調整をサポートする期待があるとのことで、

「抱っこするだけでも呼吸が深くなりますよ」と店舗でテストされ、「そんなアホなことあるかね」と疑いつつも実感できちゃったので購入してみること。

私は不眠症なので寝ている間にケアできるマットレスを買いたかったのですが、まずはクッションでお試し。

ブログ執筆中に使ってますが劇的に感じるものはないものの、

別のクッションに変えると居心地が悪く感じるので、地味に効いてるのかねというかんじ。

湿気がこもらないで軽いのが快適。

なにごとにも個人差はあります。

何にも感じない人もいるようなので、ショップで体感してからの購入をおすすめします。

資金に余裕があればマットレス(48,600円)の方が寝ている間にケアされてベストだと思います。

Tiソックス(Ti+Ag) つま先オープン

ファイテンソックス

ぴちっとした使用感だがつま先オープンでひざ裏の圧迫感もない設計のため閉塞感はナシ。

半日着用してもさっさと脱ぎたくなるような窮屈感がなく、脱いだ後はふくらはぎが軽いです。

しかしぶっちゃけその他の市販品とさして変わらない気がしました。

アクアチタンが含浸されているので抗菌作用も期待できますが。

ガシガシ歩かなければずり落ちてこない。

サイズバリエがあるので男女使えるのがGood。

薄手なので冬は寒いかもしれません。

フライトや長時間移動に重宝すると思います。

RAKUシャツ メンズインナー V首半袖

ワイシャツの下にも着れるお手頃価格のインナー。

こちらもアクアチタンが生地全体に含浸されている。

172㎝の旦那がMサイズを着用、着用丈は長め。

夫によると、「ストレッチが効いて動きが邪魔されないが、コリや疲れ軽減効果は特に感じられなかった。テープとローションの方がおすすめ。」とのコメント。

2週間使ってみた結果まとめ。おすすめはこれ!

使って良かったアイテムまとめ

チタン浴カプセル(メタックス)

メタックスローション(メタックス)

メタックステープ 50マーク入(メタックス)

星のやすらぎ エアロクレイドル クッション(メタックス)

メタックス製品は継続的に使うとケアや予防にもなる頼もしいサポートという感じ。

メタックステープとローションの2週間集中使用の結果、私はだいぶ助けられたので、お助けアイテムとしてかなり優秀だと思いました。

何がどう自分に合うかはそれぞれ。

ショップで試してみてくださいね。

旅に絶対持っていくべきアイテムまとめ

メタックスローション(メタックス)

メタックステープ 50マーク入(メタックス)

Tiソックス(Ti+Ag) つま先オープン(アクアチタン)

あと、ランナーに絶大な支持がある足の疲れを軽減するソックスとやらが気になったので、今度旅行用に試してみようと思います。

結局、継続的に続けるセルフメンテ意識が大事

小さなケアを毎日続けてカラダを労わる努力をすること、

疲れを残さないために、自分に合うものを選んで予防を習慣化させるって大事だなぁと気づく良い機会になりました。

身体を本来のリラックス状態に戻すには、継続的に根気よく続けるセルフメンテ意識が必要と言えそうです。

以上、このお疲れ解消アイテムの体験が少しでもお役にたちますように。

もしこの記事が少しでもお役になったなら、TwitterやSNSで周りの方にシェアしていただけると嬉しいです。
より良い記事を書いてゆく励みになります!よろしくお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ
にほんブログ村

-その他

Copyright© マイルの勇者 , 2021 All Rights Reserved.